FC2ブログ

民報サロン②



昨日から降り続いた雪

少しは積もったかなぁ~

会津は明日、明後日の2日間

鶴ヶ城と御薬園メインと市内数か所にて

会津絵ろうそくまつりが行われます

会津の伝統工芸品、絵ろうそくを灯して

幻想的な世界を演出

私は御薬園担当です

今年は会津若松商工会議所青年部にて

会津まるっと市~冬の陣~

甘酒やはちみつ入りホットレモネードと玉こんにゃくを振舞ってます

あと絵ろうそくの絵付け体験もできます

是非遊びに来て下さい






  御薬園で待ってます





民報サロン(2019,10,2)


  ジュニエコ



ジュニエコ
私は、14年前から商工会議所青年部に所属し、様々な地域活動を行ってきています。
会津若松市は45歳で青年部を卒業することになるので、いよいよ私も近年で卒業を迎えようとしています。
その活動の中で特に私が一生懸命取り組んできたことは今年で19回目を迎えるジュニア・エコノミー・カレッジ(通称ジュニエコ)です。ジュニエコとは、ある時青年部の先輩が子供たちに将来の夢を聞いたところ、特に大きい夢を語る子どももいなく、経営者になって事業を起こしたい!と強く思う子供たちが居ないこと、またそもそも夢が描けない子どもたちが多いことにきづきました。会津の将来に不安を感じ、青年部は地域経済人が集約している、この組織力で一人でも多く経営者になってみたいという子どもを育てよう!と思いから始めたのがジュニエコです。
模擬の株式会社を5人一組で設立し、社長や財務部長など役割を決定し、資本金と借入金の計2万円で商売を実践。材料や商品の仕入れ、販売、決算発表、配当などの企業活動を通して仕事の楽しさを学んでもらうというプログラムです。もちろん最初は現在のような教科書もなく、ただの商売体験のみでした。しかし、子どもたちはとても真剣でどうしたらお客様に喜んでもらえるか、どういうものが売り上げを伸ばせるか、悩み、時には喧嘩をし、泣いたり喜んだりしながら最後の決算を迎えます。私たちもその真剣さに応えるように、ルールやプログラムを真剣に考え現在の形に整いました。その想いが伝わったかのように、年々参加者が増え、毎年沢山の子供たちと触れ合うことができています。子どもの発想は面白いもので、大人では考えつかないことを時に発するので、私たち青年部にとって自身の商売の考え方などを深く考えることができます。
最初の頃は、緊張からか、口数が少なく、売れるか不安だと言っていた子供たちも、いざ販売になると大きな声で生き生きとお客様に自ら売り込みに行き、決算の時点では笑顔が溢れています。その笑顔は苦しいことを乗り越えた達成感の笑顔で私自身、自分の商売と重ねた時に、私は今楽しんで仕事をしているだろうか、苦しい壁を避けてきてはいないだろうかと思い返すことができます。最後に子供たちから、楽しかった!また来年も参加したいと言われたり、保護者の方からこどもの成長を感じることができたと喜びの声をいただくと、この活動をやってきて本当によかったと心から思います。
会津若松商工会議所青年部が独自に作り上げた教育育成事業は、日本商工会議所会頭賞も受賞し、各マスコミも取り上げるなどして注目を集めています。今では全国に広まり、のべ51箇所でジュニエコを実施しています。会津では19年続いてるだけあって、市内の小学生が毎年100名前後参加し、2000名弱のジュニエコ経験者を輩出しています。
自分たちで考えて、自分たちで決めて、自分たちで行動して、出た結果に対して責任をもって振り返りをする体験は、これからの人生においてとても大切なことです。わたし自身もこのジュニエコと出会い、真剣な子どもたちに出会い、真剣な青年部のメンバーに出会い、多くのことを学ぶことができました。またこの経験は商売の原点を思いかすことができます。子どもたちもこの体験を忘れないでほしいです。そして私たちが数年後、この会津でジュニエコを体験した子供たちが社会人となって再び会えることを楽しみにしてます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんげろう

Author:まんげろう
萬花楼 女将 大塩真理
誕生日:1976年4月29日
趣味:買物とマリンスポーツと食べる事


会津の老舗割烹料亭「萬花楼」へどうぞお越し下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

真衣のこころね

福島県会津若松にて100年!小林写真館カメラマン日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード