FC2ブログ

民報サロン⑥


昨日は久々に暖かかったのに

本日の会津は雨

朝から寒いです



相変わらず連日のように大きい鷺が

錦鯉が狙ってます

兄から

写真を撮る暇があったら

追い払えと怒られました

引き続き気を付けて見張ります










連日のコロナの情報

先が見えない不安

萬花楼も連日キャンセル続き

いつまで続くのか・・・・・

萬花楼は全室完全個室

少人数でのご宴会も承っております

またお部屋の消毒も徹底しておりますので

是非ともご予約お待ちしております

当面は不定休になっておりますので

お問い合わせの上お越しください



民報サロン (2019,12,24)

~縁の下の力持ち~







みなさんは「縁の下の力持ち」の意味をご存知ですか?
人の気づかないところで他人のために苦労や努力をすることのたとえ(広辞苑参照)を意味するそうです。
どのような場面にも表面に見える部分と見えない裏側の部分があります。
自分の心の中もそうですが、特に仕事は顕著に現れているように感じます。
表の部分にフォーカスが当たるのが一般的ですが、その裏側には沢山の縁の下の力持ちが存在することを私は肌で感じてきました。
現在90周年を迎えることができた萬花楼はまさに沢山の縁の下の力持ちのおかげで無事に迎えることができました。
これまで守ってきてくださった祖先はもちろんのこと、お客様のためにいつも美味しい料理を追及し続けてくれる板前の方、気持ちよく宴を向け入れるために清掃と環境整備に徹底してくれるスタッフと業者の方。
素敵な笑顔でお客様に接してくれるてくれるスタッフ。そのどれもがかけがえのない縁の下の力持ちです。
若かりしき頃の私はこの全てのありがたい存在に気づくことができませんでした。
それは、年齢のせいか、経験値不足だったのか。
しかし今の私はそれがとても大事で重要なことだと気づくことができました。いや気づかされました。
そのきっかけは下足番をしていた父の存在でした。
昔から萬花楼には下足番がいます。下足番とはお出で頂いた方の靴を管理する役割です。
単純に見えますが奥が深い役割です。
私が萬花楼に帰って来た頃から、父は下足番をしてくれました。
父の凄いところは、常連のお客様の札を取らなかった事です。
下足の札を取らないとは、靴の控えの札を渡さない、つまり誰がどの靴を履いてきたかを覚え、帰りに間違わずに出すことです。
簡単にできることではありません。
帰り際にお客様が気持ちよく帰っていただくために様々な心遣いをしていたのを覚えています。
帰り際の何気ない会話をして酔いの状態を案じたり、冬には足元が寒いのは可哀想だからと、ストーブで靴を温めたりしていました。最初はまた、帰りたいお客様を足止めしていていると思っていたのですが、靴を温める父をみた時に、自分の浅はかな考えに顔から火が出たのを覚えています。
また、ビール詰めからトイレ掃除まで父はいつも動いていました。
元ホテルマンだけあって、お客様に対する気配りは私の想像を遥かに超えていました。
私が幼少の時は、仕事か飲み会でほとんど家に居なかった父が、下足番になってからは、ほとんど飲み会にも出なくなり、晩酌も家でするようになりました。
最初はなぜそうなったのか分からずにいましたが、まさにそれが表側から裏側になった証だったと今だからこそ理解することが出来ました。
そんな父が他界して3年が経ちました。すぐに下足番の後継者が見つかるわけでもなく、改めて父の仕事の大変さを知りました。
また、見えないところで沢山苦労しながら、頑張ってくれている人の存在を知ることが出来ました。
今では下足番のおじちゃんが一生懸命頑張ってくれています。
どの商売でもそうですが、一人一人が大切な存在で、そしてかけがえのない存在です。
そんな縁の下の力持ちがいるからこそお店が成り立っていると感じています。
感謝の気持ちを忘れず、今日もいつも通りの1日を迎えることに深く感謝いたします。





民報サロンを読んで頂きありがとうございました

6回の執筆でしたが

自分を振り返るいいきっかけになりました

また色々な方々からの温かいコメント

ありがとうございました

この時点ではまさかコロナという試練が

待ち受けていると夢にも思っていなかったですが・・・・

今の現実を受け止め

乗り越えていきたいと思います



皆様も手洗いうがいはこまめにしてください




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まんげろう

Author:まんげろう
萬花楼 女将 大塩真理
誕生日:1976年4月29日
趣味:買物とマリンスポーツと食べる事


会津の老舗割烹料亭「萬花楼」へどうぞお越し下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

真衣のこころね

福島県会津若松にて100年!小林写真館カメラマン日記
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード